American History
今日から始まったクラスは、アメリカンヒストリー。
本当は、10日の月曜日からのクラスに登録していたのですが、
今日から始まるクラスの先生は、すべてのテストがTake-homeだと聞き、
おともだちと一緒にこっちを取ることにしました。

たしかにTake-homeのテストなのですが、結構キツイ。
まずシラバスが31ページもあって、ビビった。

板書なしでレクチャーする先生なので、
つまんないアメリカ開拓時代の話を、興味を持って聞くのがまた苦痛。
しかも当然ながら、英語だし。汗。

でもこの先生のクラスがこれでも一番ラクだと聞いていたので、
絶対にがんばろうと思っていたら、おともだちが、
「イヤ、ちょっとダメかもしれん」
とくじけ始めました。
1週間で約6チャプター進むのです。
それにアテンダンスも成績に入るので、テストの日だけ行くわけにいきません。
でも、彼にドロップされると、困るのです。
なぜなら、夜はバスがなく、彼にライドを頼んだので。
なので、あらゆる話術で説得作戦。
一緒にがんばりましょうよぉ~。
↑こんなブリッコ風には、言ってません、念のため。

このアメリカンヒストリー、
前半セッションで取ったEnglish 1Aよりもキツイかもしれません。
なので、週に1枚ペーパーを出さなくちゃいけないヨガはドロップ決定!
最近見切りつけるのがものすごく早い気がします。
夏で、クラスが進むスピードがものすごく早いからかな。
[PR]
by naokochin1 | 2006-07-11 15:48 | School


<< 趣味で弾くピアノはつらくない。 語呂合わせ >>