プリンター大トラブル
今週2回もキャンセルになったため、
宿題の締め切りも当然延びるだろうと、たかをくくって、
昨日やっていかなかったら、みんな昨日提出してました。うぉ、ヤバ。
Late WorkがOKの先生なので成績の心配はないのですが、
遅れるのって、はじめてだったけど、気分よくないんですよね。
なので、念のため、今日出したいと許可をもらいました。

その後昨日ライティングセンターに5時間こもり、2度目の下書きを見てもらい、
家に帰ってルームメイトを巻き添えにして3時間やり、
今朝また、ライティングセンターに行って、
最後のチェックをしてもらおうと思ったら、プリンターが動かない。
「学校の中の全部、動かないのよね」
とライティングセンターの受付のドイツ人のおばちゃんに言われました。
「ええぇぇぇ~!?」
わたしのリアクション、確実に日本語だったと思う。

こんなことがまさか起こるとは・・・・・・。

プリントアウトができないということは、
ライティングセンターの人も、書き込み添削ができないため、どうしようもない様子。
迷った末、最後のチェックはせずに、フロッピーに入れた状態で提出しました。
来週出すよりも、今出せば、来週あたまに戻してもらえるから、
それを推敲するほうがいい。
遅く出して一発でAを取れるかもという可能性には賭けたくなかったので。

クラスの後も、コンピュータラボへ行ってみましたが、今日は終日ダメでした。
一度、プリンターが動いて、
「いったい誰が!?」
「あの紙はドコの端末からのだ!!??」
と、全員が思いっきり反応し、一瞬騒然となりました。

結局Macからのだと判明。
9割がWindows利用者なので、みんな溜息をついたのはいうまでもありません。

今度からはおうちのプリンターを使わせてもらうことにします。
使い方、教えてもらわなくちゃ。
[PR]
by naokochin1 | 2006-06-22 15:08 | School


<< あちー。 しあわせなはずの国、日本 >>