返品歓迎 COSTCO
先日COSTCOへ行ってきました。
会員制のお店なので、会員カードを入り口で見せないと入ることができません。
ルームメイトが会員なので、便乗して中に入りました。

自称買い物嫌いな彼が、自発的に何をしに行ったのかというと、返品です。
パソコンを返品するんですって。
結構前から見ていたそのパソコン、気になったので聞いてみました。

「・・・・・・いつ買ったの、それ」
「半年前」
「まじで? ありえな~い。超ヤダ、そんなお客さん。
そんな前に買ったものを、返品できるの?」
「うん。COSTCOだからね。」

返品の際はコツがあるようで、
「気に入らないから」
など、好みの話をするのは避けたほうがいいんだそうな。
「勝手に再起動される」
「接続がちょっと遅い」
など、システム的なことを言うほうがいいんですって。

ちなみに、交換ではなく、本当に返品してもらえます。
すごいなCOSTCOって。

後日、彼は新しいパソコンを購入しました。
「どこで買ったの?」
「COSTCO」
「ふ―ん・・・・・・半年後にまた返品するの?」
「ぴんぽーん。よくわかったねー」
モニターにくっついている傷防止用のシールが、
はがれないようにセロテープでしっかり止められていたからです

う~ん。
賢い消費者なんだろうけど・・・・・・。
お店の人の心境を思うと心が痛むわー。(←元販売員)
わたしにできるのはせいぜい教科書の返品くらいです。
[PR]
by naokochin1 | 2006-05-30 14:44 | American Life


<< 洗練された書き手になるためには? “Click It or Ti... >>