出生率
離婚率が上がっていて出生率が下がっている、
でも、具体的な数字って、実は知らなかったりしませんか?

というわけで調べてみました。
今回は出生率です。

・・・・・・・・・勉強しろって?
そうなんですよねー。
わかっちゃいるんですが、
テストの前日に、いきなり思い立って部屋中をお掃除したくなる、
あの心境ですよ。

ちなみに最下位から順に、
韓国 1.16
日本 1.29
イタリア 1.33
スウェーデン 1.75
デンマーク 1.78
フランス 1.90
アメリカ 2.05
となっています。(参考にしたサイト

韓国は教育費にお金がかかるため、子供を産まない傾向が強くなっている様子。
たしかに、そのとおりなんでしょうね。
前にニュースで見ました、韓国のセンター試験(?)のこと。
その日は交通規制したり、
出社時間を試験開始時間とずらしたり、
遅れそうな学生さんを送り届けてあげたり、
とにかく人生を左右するイベントだから、国民の意識からして違うんですってね。
前学期、クラスメイトだった韓国人の女の子は、
朝の8時から夜の10時まで学校だったと言っていました。

イタリアは、パラサイトシングルが多いのが原因らしい。
賃貸に暮らすという習慣があまりないようで、
親元を出る=家を所有する
となるそうなんです。
イタリアには史跡名所がたくさんあります。
ということは、地代も高い。
家を買うのは大変→実家にいる→独身
という図式になるんですって。おもしろーい。

日本は、韓国とイタリアを足して2で割った感じでしょうかねえ・・・・・・
少なくとも、わたしのまわりは子供を産んでいる人が多いので、
出生率の低下といわれても、正直なところ対岸の火事です。
とはいえ、私自身はまだですが。あは。

日本で出産するということになった場合、
どのような手助けや援助が受けられるのか、まったく想像がつきません。
直面していないことだから、調べ方が足りない、というのもあるかもしれませんが、
わたしの認識は、
意外と大多数の独身&未婚女性に当てはまるんじゃないかなって、
勝手に思ってます。

ちなみにわたしは、子供が大好きです。
おともだちの子供とか、我が子のようです。
でも、彼女たちに言わせると、
「人の子よりもうちの子だね!一番カワイイのはうちの子!!」
だそうな。
だからわたしも言ってあげた。
「そういうの親バカっていうんだよー」
って。
でも、全然知らない人の子よりもおともだちの子供のほうが、
わたしにとっても、はるかにかわいかったりするんですけどねー。
[PR]
by naokochin1 | 2006-04-28 10:50 | Various


<< 勉強三昧 がけっぷち? >>