弱いものいじめはイカン
先日、Work Shopに行こうと歩いていたら、おともだちを見かけました。
「こんにちはー」
こちらに向かって歩いてきたので、彼女にそう声をかけたんです。
そしたら、突然、
「もうイヤですー」
と、泣かれました。
「・・・・・・・・・・・・・・・なぁに~?どうしたの~?」
と、聞き出しモードのスイッチオン。
こういうときはとにかく話を聞いてあげるんです。そういうもんなんです。
興味本位だったわけでは決してありません。だってWork Shopも控えてたし。

だいたいの察しはついてたんですけど、
彼氏とケンカをしたとのこと。やっぱり。

でも、よくよく話を聞くと、ちょっとひっかかることが。
「ここ、蹴られたんです~」
「・・・・・・・・はぁ?蹴られただぁ?」 ←思わず自分の素が。
ケンカしていて、彼のほうが途中でキレて、彼女を蹴飛ばして去っていったとのこと。
座っている彼女を蹴ったらしく、蹴られたと彼女が言った場所は、なんと左手。
「それは絶対にダメでしょう」
「痛いですー」
「イヤイヤもっと怒るところだから」

ケンカの理由に関してはわたしには何も言うことはありません。
ふたりの間で解決すべきことだからです。
でも、女の子を殴るのはよくない。絶対にダメ!!
この理由が挙がった時点で、別れたほうがいいと思いますけどね。

こういう男に限って、きっと目上のひとにはへこへこするんだ。
弱い者に強い男って、めっちゃくちゃカッコ悪いよ。
[PR]
by naokochin1 | 2006-04-26 11:39 | Various


<< がけっぷち? 先日のレッスンで >>