日本で外人に会ったら
スプリングブレイクの間に、クラスメイトが日本に行くといっていました。
その話をおともだちとしたんです。
「迷子になったときはなんて言うの?って聞かれたから、
『まよったんです、たすけてください』
って言うんだよって教えたんだけど・・・・・・」
「ああね~。昔はよく、明らかに迷っている外国人を助けてあげてたけど、
段々そういうこともしなくなったなあ・・・・・・」
この彼女は帰国子女なので、フレンドリーだし、英語も堪能なのです。
「道順の説明って、ややこしいじゃん?
乗り換えの説明とか、わたしたちでも知らないときがあるでしょ?
だから段々めんどくさくなっちゃって。
わたしのおともだちは絶対ムリって言って逃げてたからなあ・・・・・・」
「あーすっごく、わかるわかる。そっちの反応のほうが普通だよ」
「そのひと、大丈夫かねえ・・・・・・・・・」

以前、まだ日本にいたころ、新橋あたりで、
“Where is Ginza station?”
と外国人に道を聞かれたことがあったんです。
聞かれていることもわかるのに、道順もわかるのに、
わたしが言った言葉はひとこと。
「・・・・・・・・・・・・・・・あっち」
ああああ恥ずかしいいいい。
だってとっさに聞かれて、わからなかったんだもの。

クラスメイトの彼、大丈夫でしょうかねえ・・・・・・・・・
[PR]
by naokochin1 | 2006-04-12 09:56 | American Life


<< ドアの開閉のこと イルカくんに質問 >>