Daylight Saving Time
Daylight Saving Time
つまり、日本語で言うところのサマータイムが始まりました。

なんか、時差があるような感覚です、すごく変な感じ。
もともとアメリカにいる人たちも、
“We lose time.”
なんて言っていたから、変な感じがするのは、わたしたちと変わらないみたい。
だって、11時に寝て、7時に起きたと思ったら、実は8時なんですよ。
深夜の1時59分の次が3時。時間を失うってホントだわ。
4月の第1日曜日に実施されていたDSTの時間の調整ですが、
来年からは3月の第2日曜日からのスタートになるらしいです。

携帯電話や、いくつかの電化製品は、
DSTに合わせて、自動的に時間調整がされる仕組みになっていて、結構便利です。
と思って、安心して寝たら、自動調整されなくて、
起きた時間は予定の時間より1時間遅く、
クラスを1個ミスってしまいました。

携帯電話の時計は電波なので、自動的に変わるはずなのですが、
一旦電源を切ったり、誰かから着信を受けたりしないと、
機能しないことがあるようです。
合理的なようで適当なのは、さすがアメリカ。
ミスしたクラスは、Englishだったのですが、
課題の締め切りや宿題が特になく、助かりました。ホントに。
[PR]
by naokochin1 | 2006-04-03 14:40 | American Life


<< Cursive “What’s up?” >>