サイアクなグループワーク
今日、Musicのテストだったんですが、
テストの前にグループワークを終わらせなくてはいけませんでした。
先生の前で、4人一組で4種類のリズムを叩く、というものです。
早く終わらせれば、テスト時間をより長く取れるので、
わたしはこんなのささっと終わらせたかったんですよ。
前回のテストは100問を45分でやらされたので、今回も時間的に厳しいだろうから、
テストを受ける時間を多めに確保したかったんです。
それにね、手叩くだけですから、1分で終わることなんですよ、練習してくれば。

1ヶ月以上前にチームを決めたんですが、
わたしと同じ組の人は、それ以降、誰も来なかったので、
先々週くらいに、似たようなあぶれもの同士で再編成して、彼らと練習をしてたんです。

そしたら、テスト当日の今日だけ、休んでいた人たちがクラスに来たんです。
「この子、わたしと組んでるはずなの」
ようするに、パートナーの取り合い状態。
確かに最初はそうだったけど、あなたとは1回も練習したことがないんですよ?
しかもひとりじゃないですよ、3~4人。

というかね、彼らが来たおかげで、また少し練習に付き合うハメになり、
テストの時間が!減っていくじゃんか!

「楽譜忘れてきちゃった」
だの、
「わたしはどのパートでもOKよ。すぐ出来るようになるから」
だの、
なんか、こういうのがアメリカ人なんでしょうか?
すごく無責任でキライ。
途中来ないんなら、最後まで来るなって、思っちゃいましたヨ。
↑わたしまで足を引っ張られるのはカンベンです。
自分だけならいいけど、まわりまで巻き込まないで。頼むよ。
[PR]
by naokochin1 | 2006-03-23 15:19 | School


<< 日本人ぽいエッセイ? For Music Test 2 >>