Conference
Englishのクラスで、Conferenceと呼ばれる、二者面談がありました。
たぶん、Withdrawの期限がせまっていることもあって、この時期にあるんだと思います。
直前に出ていた課題をチェックしてもらって、
あとは、ライティングについての質問や相談など。
そのときに、話の流れだったのか覚えていませんが、
「なぜESLを取らなかったの?」
と聞かれました。
前学期のクラスは90%以上が日本人で、
授業中も日本語が聞こえるような状況だったから、
自分にとって良くないと思った、と答えたんです。

ただの興味で聞かれたのか、バカにされたのかわからなくて、
でも、悪いほうの意味で取るのが人間の心理ですよね?
だから、このときは後者のほうの意味で言われたんだと思って、
悲しいというか、悔しいというか、泣きそうになってしまいました。

泣かないけどね、目の前なんかじゃ。
そんなことしたって、絶対に気持ちを理解してもらえないと思うし。
こんなんばっかり。わたし。
[PR]
by naokochin1 | 2006-03-20 15:56 | School


<< ライティングセンター賛否両論 チェックのリオーダー >>