はじめてのお弁当
はじめて学校にお弁当を持っていきました。
いままではどうしていたかというと、おうちに帰って食べてました。
カレッジのすぐそばのアパートなので、チャリだと5分もかからないのです。
だから、お弁当を作るより食べに帰った方が早いし、ラクだと思ってた。

でも、家に帰ってしまうと、ダラダラ過ごしてしまうことが多いので、
ランチ1時間以外をきちんと勉強する時間にあてるためには、
お弁当はいい案だなと、いまさら気づきました。

お弁当と勉強道具とパソコンと楽譜一式を持ったら、いつものリュックだけでは足りず、
もうひとつ手提げバッグを持つハメになってしまいました。
ライティングの宿題は、自分のPCでないと、はかどらないのです。
楽譜もバラバラの作曲家なので6冊とかになっちゃう。

おうちに戻ってから、明日のお弁当の分のスパゲティを茹でたんですが、
調子に乗って1袋まるまる茹でたら、4食分になってしまいました。
2日先まで同じメニューです(1日2食で計算してます)。
[PR]
by naokochin1 | 2006-03-14 15:48 | Food


<< わたしを理解しようとしてくれる人 ピアノ協奏曲第2番 第2楽章 ... >>