まだまだ終わりません
ピアノを弾く人たちって、どうやって譜読みをしてるんでしょう?
ちなみにわたしの譜読みはだいぶ力技だと自分で思います。
「いけるところまで初見でいく」
なので(汗)。
譜読みは早いみたいです。日本の先生に言われました。
そのぶん、テクニックと知識は足りてませんけどね。

わたしの譜読みは、
1~2ページ単位で初見→弾きこみ、初見→弾きこみを繰り返します。
でも、わずか数小節でつまっちゃったら、片手ずつやるしかありませんけど。

一度つまったところは、何回練習しても、
いつも必ず出来なくて、イライラします。

e0055091_15141637.jpge0055091_1514337.jpg
先日、左手がメロディーのこれらの部分を連続で60回くらい(多分)弾きまくり、
変に力んでたせいで、左手が死にそうになりました。

e0055091_15145184.jpgあとはトリル。
そもそもちゃんとトリルになってるかアヤシイです。
8分音符ですか・・・・・・みたいな。
↑16分すらもいってない。
ひとつ音をおさえながら、さらにトリルとか、
ここの左手のトリルもサイアクです。
指が回りません。


あまりにもできなくて、溜息ついて、ぼーっとしていたら、
他の部屋で練習しているピアノの音が聞こえました。
近いほうの部屋の人は、悲愴の第3楽章。
遠いほうの部屋の人は、悲愴の第1楽章。
みんなベートーヴェンじゃないか(笑)。

のぞいてみたら・・・・・・あら、ルームメイト(日本人)、
その先の部屋には・・・・・・あら、おともだち(日本人)。

さすが日本人、勤勉ですねえ~。
[PR]
by naokochin1 | 2006-03-10 15:13 | Piano


<< エッセイを読んでもらいたい相手 タマゴは1日1個! >>