タマゴは1日1個!
先日、ルームメイト(達)とキッチンで会いました。
男の子の方が、鍋を火にかけてなにやらやっていたので、思わず聞きました。
「え、料理してるの??」
でも、よーく見たら、ゆで卵を作っているだけでした。
「僕に出来るのはゆで卵を作ることと、缶スープをあっためることくらい」
だそうですが、自分で出来ることを自分でやるだけでもエライ。

もうひとつ、気になったことがありました。
「・・・・・・それ、一回で全部食べるつもり?」
お鍋の中にはタマゴが4個。
「何回言ってもダメなんですよねー。だからこんなに太って」
と、もうひとりのルームメイト。
イヤ太ってないんですが、出会ったころと比べると増量したらしいです。
「タマゴって1日1個しか食べちゃいけないんだよー」
摂り過ぎはカラダによくないんですよね、たしか。
「糖尿病になるよ・・・・・・って、糖尿病って、英語でなんて言うんだっけ?」
「あーわかります。・・・・・・えーと・・・・・・なんだったかなー」
と言いながら、彼女は彼に、話を振りました。
「ホラ、あれ、なんだっけ?糖分摂りすぎるとなる病気」

・・・・・・ココに書く都合上、全部日本語で書いてますが、
うちでの会話は英語と日本語がごっちゃまぜ。
左見て日本語、右見て英語、といった感じです。

「Diabetes」
「は?だ・・・・・・何?Diarrhea?」
「それは下痢。Diabetes」
「・・・・・・なんか、次も忘れてまた聞きそう」
病名って、まったくわかりませんよね。
アメリカに来て、病院に行かなきゃいけないような病気になったことはありませんが、
おなかが痛いとか、頭が痛いとか、そういうことくらいしか言えないと思います。
具合が悪い中、辞書を片手に説明している自分が想像つくもの。

そんなわたしが知っているのは、いま思いつくのはこのふたつ。
Anemia と Diarrhea です。←慢性なので・・・・・・。
[PR]
by naokochin1 | 2006-03-09 17:07 | American Life


<< まだまだ終わりません 減っていくクラスメイト >>