アマゾンでお買い物
Amazonでお買い物をしました。
日本のアマゾンじゃなくて、アメリカのアマゾン。
Amazon.com がアメリカで、
Amazon.co.jp が日本で、
Amazon.de はドイツですって。

「de」なんて、初めて見た。
ちなみにフランスは「fr」、イギリスは「uk」、オーストリアは「at」でした。
国によって、違うんですよねえ、あらためて。

昔、オーストラリアに行く前に、ホームステイ先のメールアドレスを教えてもらって、
Eメールを送ったことがあるんですが、それを思い出しました。

***@***.**.au
こんな感じのメールアドレスだったんです。

なので、ルームメイトに聞きました。
「なんかねえ・・・・・・ケータイ電話のメールアドレスなんだよね~
文字数制限あるのかな。何文字まで送れると思う~?」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
ルームメイト、絶句。
「・・・・・・えーと・・・・・・きみのメールアドレス、言ってみて?」
「*** @ ***. **. ne. jp」
「そうだよね。ちなみにjpって、なに?」
「jpって、Japanの・・・・・・・・・ああ!
Australiaだから、auなのね!まぎらわしいな、もう」
「ていうか先方はそんなこと知らないし」
「むぅ~、そうだけど~・・・・・・」
ozとかにすればいいのに・・・・・・と思いました。

当時のルームメイト3人は、
家でも外でも、パソコンを持ち歩いて仕事をしているような人たちだったので、
後日、この話を暴露され、おおいに笑われました。

ちなみに今回のアマゾンでのお買い物は楽譜です。(←また・・・)
日本で買うよりも、安いんですよ。
日本だと、1冊2000円くらいはすると思うんですが、こちらでは10ドル程度で買えます。
日本のアマゾンからも買おうと思って、精算の直前までいったんですが、
送料が購入金額よりも高くて、キャンセルしちゃいました。

日本のときのピアノの先生は、ヨーロッパ方面に演奏旅行などに行くたび、
楽譜とCDと絵画を大量に買っていたらしいです。
日本より安いから買うのが理由なので、意地でも配送にはしなかったんだとか。
その気持ち、すごくよくわかります~。
[PR]
by naokochin1 | 2006-02-26 16:32 | Various


<< 「星の王子様」 TOEIC、受けたことがありますか? >>