お酒を買うときは、
今週1週間、寝ても寝てもねむたくて、目もはれて一重になっちゃってて、
なんだか体調がおかしいんですよね。
眠くなるような時期じゃないはずなのに・・・・・・・・・
↑食欲がまったくないから絶対に違う。

寮を出た直後は、キッチンで料理が出来るのが楽しくて、マメにごはんを作っていたんですが、もともとひとり分のごはんの支度をするのが大嫌いなワタクシ、続いてません・・・・・・

冷蔵庫にある野菜をムダにしない程度には作りますが、
そうでないとクッキー3枚とかで適当に済ませてしまう。

食べてくれる人がいないと、作る気しませんよね。
・・・・・・かといって、「食べてくれる人」が誰でもいいわけではないのがムズカシイところ。
「じゃあ食うな!」
と言いたくなる(実際言ってた)ほど味にうるさい、毒舌なルームメイトもいましたが、
あれはあれで、食卓コミュニケーションだったんだなあと、いまさらながら。
自己弁護させていただくと、
料理は小学校低学年からやってたので、絶対にヘタじゃないと思うんです。
ただ、当時のルームメイトに言わせると、
「おいしくな~れ」
っていう魔法が足りないんだそうな。
料理=愛情、言いえて妙。絶対にそうだと思う。お袋の味とか言いますしね。
だからひとりごはんがキライなんですよ。

食事なのか、睡眠なのか、体調不良の理由はわかりませんが、
こういうときは、お酒です。まんなかを取ろう。
と思って、ピアノの練習の帰りにスーパーに行ったのですが、
なんとID(パスポート)を忘れ、買えなかったのです。不覚でした。

日本の免許証はあったんですが、日本語だし、誕生日が昭和で書かれているし、わかってもらえないだろうなと、あきらめました。前回と前々回、IDの提示を求められなかったので、すっかり忘れてたんです。だって、やましい年齢じゃないんだもの。

くやしいから、出直しました。
そのスーパーは往復40分かかるので、そこへは行かず、
アパートの隣のリカーショップに行きました。
「IDいりますよねー?」
と言って見せようとしたら、
「ん~・・・・・・25歳くらいでしょ?」
と言いながら、それがあたっているか確認するためだけに、チェックしてました。
少なくともそのくらいに見えるんなら、さっきのお店でも買わせてよ~。

いつも18歳とか20歳とか、そのくらいに言われるので、
25歳と言われ、思わず憮然としましたが、
今回のケースでは上に見られて良かったんですよね・・・・・・
[PR]
by naokochin1 | 2006-02-11 12:43 | American Life


<< 長調を見分ける方法 おかいもの >>