「ペコリ」と「小走り」
キャンパス内を歩いていると、交差点(?)で車に出会う確率がかなり高いです。
みんなたいてい車で通学してくるんですよね。
月曜日の朝の時間帯などは、駐車スペースを探す車で渋滞がおきています。

わたしが道路を渡ろうとするときと、車が「止まれ」で止まった後に再発進しようとするときのタイミングが同じことが多いです。
9割がた、「お先にどうぞ~」と手で合図してもらえます。

そんなときは、ペコリと会釈して小走りで渡るのですが、
このリアクションは、アメリカに存在するものなんでしょうかねえ?
「ペコリ」と「小走り」・・・・・・とてもアメリカ人に似つかわしくない言葉だ・・・・・・
見慣れないものだとしたら、ヘンだと思われているのかなあ。
でもまあ、少なくとも、車中の人に、「先に行かせてくれてありがとう」の雰囲気だけでも伝わればいいんですけどね。

今さら直せません・・・・・・だってわたしは日本人。
片手あげて「あ、どもども」みたいなのは、おじさんくさくてできませんよ~。
[PR]
by naokochin1 | 2006-02-06 16:51 | American Life


<< 「もしもし」 まだまだ苦手なライティング >>