まだまだ苦手なライティング
先週、宿題は金曜日に終わらせると言っていたのはワタクシです。
で、本日は日曜日。
何をしているかというと、・・・・・・・・・宿題をやっています(恥)。
Englishだけ放置してました、それ以外はやりましたが。・・・・・・ピアノが弾きたかったから。
一番イヤなのをあとまわしにする、自分に甘い女ですわたしは、ええ。

月曜日にグラマーのテストがあるので、直前にやろうと思ってたんですよネ。
言い訳はさておき、インクラスエッセイではなく、グラマーのテストなので、
そんなにタイヘンではないだろうと踏んでいます。
接続詞とつなぎ言葉と、カンマとセミコロンと、関係代名詞、
そういうものがテスト範囲だそうです。

わたしのエッセイは、セミコロンを使うような高尚な文章ではないので、使わずに来たんですが、習ったことを織り交ぜて書かないと、ポイントが下がるそうなのです。
使う、ってことは、正しい使い方を覚えなきゃいけないわけで・・・・・・

先日、先生と、わたしが書いた文章について話をしたとき、
「そんなに言うほど、あなたのエッセイはヒドイもんじゃないわよ。
でも、強いて問題点をあげるとすれば、冠詞と前置詞に間違いが多いかな」
と言われました。
ハイ、おっしゃるとおり。わたしが苦手なのはこのふたつです。

個人的にはボキャブラリーも使いこなせる構文も決まっていて、問題だなあと思うのですが、間違った使い方をしているわけじゃないから、気にならないらしいんですよ。
たしかに、この点に関しては、書くときに辞書を手放せない(=時間がかかる)わたしが困るだけですもんね。でもね、読むときには辞書はなるべく使いません、キリがないから(恥)。

わからないことがわかった瞬間って、とっても楽しいけれど、
そこに辿り着くまでが長くてイヤになっちゃう。
ライティング自体、早く好きになれたらいいのになー。
[PR]
by naokochin1 | 2006-02-05 16:09 | English


<< 「ペコリ」と「小走り」 なんだかピアノが弾きたい週末です。 >>