英語のカンマ&日本語の句読点
英文を書くとき、文章によってはカンマを使うことがありますよね。
カンマには付ける場所に決まりがあります。

よく見るパターンは、
「従属節, 主節」だと思います。
When I was at school, I loved English.
のような。
「主節+従属節」の時は、カンマは付きません。

ちなみに日本語の句読点には、決まりはありません。
もともと文章を読みやすくするために使われ始めたものなので、
とくに句点は書き手によって、おかれる場所がさまざまです。

先日テレビで観たんですが、
表彰状の文章には、句読点はつかないそうです。

なんでだかわかりますか?

表彰するような人物に、句読点が入った文章の賞状をあげるということは、
文章を区切らないと読めないような知識がない人物だと、
見下すことになるからだそうです。

英語はルールが沢山あってめんどくさいと思うけれど、
日本語は、ルールじゃ測れないことが多くて、深いですよねえ~
[PR]
by naokochin1 | 2005-12-31 20:14 | English


<< 元日 おうちのピアノ >>