クリスマスイブにしたこと
いくらクリスマスイブと言えど、
予定がない場合は、普段のヒマな週末となんら変わりありません。

クリスマスの音楽でも聴けばいいのに、
なぜかベートーヴェン。熱情なんて聴いています。

どうしてもタイトルが思い出せなくて気になる曲があって、
ベートーヴェンだとは確信があったので、片っ端から聴いていたんですよ。
そしたら、それは熱情でした。第3楽章。

初めはテンペストかなと思ったんですよ、
耳に残っていた音が、なんというか、
「うぎゃー、も~」
みたいな、暴れてるイメージだったので。
テンペストっていう曲名から、そっちかなって思ったんですが、ハズレでした。

曲名と音楽が一致しないものって山ほどありますよね。
日本のピアノの先生の前では、覚えているメロディーを歌ってました。
でもわたしは歌が超!ヘタなので、歌ってわからないときは片手で弾いたりとか。
弾いてるその音も、おそらく転調してるんでしょうけど・・・・・・

さて、せっかくクリスマスなので、
クリスマスキャロルでも聴きたいところですが、
クリスマスっぽいの、何にもないので、
この際だからベッタベタにクラシックでいっちゃいましょうかね。

では、最近聴いていなかったショパンのピアノソナタから行ってきます。
[PR]
by naokochin1 | 2005-12-24 14:31 | American Life


<< リコンファーム初体験 ペペロンチーノ >>