「魔法の質問」
おともだちが書いた本です。
彼は昔のルームメイトのダンナサマです。

奥さんの妊娠&出産を機に、
共同生活は終了したけれど、
大人の4人暮らしはすごく面白い経験でした。

本を出すという話は人づてで聞いていたんですが、スゴイなあ・・・・・・
そういえば、わたしも昔、本を出したいと思っていたことがあったなあ・・・・・・
なつかしいです・・・・・・わたしの話は関係ないんですけど。

ところで、この本、タイトルからして、かわいいと思いませんか?
「魔法の質問」
響きがすてき。
なんというか、ねがいごとが叶いそうな感じ。

書籍と同じタイトルで、メールマガジンも発行しています。
メルマガ&ブログをまとめたのが、書籍版というかんじですかねえ。

いちにちひとつの質問が届くので、
それに答えます。
答えはひとつじゃなくてもいいんだろうと思うんですが、
イイコトで答えるような、そんな質問が多いですね。
少なくともイエスやノーでは答えることが出来ないし、
だからわたしも一生懸命考えてます。

たとえば、こんなかんじ。
「あなたにとって都合の悪いことは何ですか?」
「自分のどこを変えたいですか?」
「お金を払ってでもやりたいことは何ですか?」
「5年後の1日はどんな生活をしていますか?」

あなただったら、なんて答えますか?

e0055091_12215265.jpg「魔法の質問」
マツダ ミヒロ
サンマーク出版 1,260円
[PR]
by naokochin1 | 2005-12-19 12:20 | Books & Movies


<< 鮭とたまねぎのチャーハン どうやって日本に帰る? >>