お引っ越し
今日でセメスターがオシマイなので、
寮を出なければいけませんでした。

冬休み中、寮にいることも出来るようなのですが、
もともとそのつもりがなかったので、詳しいことはわかりません。
でも、春セメも寮に住むのであれば、荷物は置きっぱなしでいいみたい。

わたしは新しいおうちにお引っ越し。
まだ住んでいる人がいるので入れないのですが、
荷物だけ置かせてもらって、
冬休みの間、日本に帰るまでは、おともだち宅に居候です。
居候といっても、誰もいなくなるのでお留守番に近いかな。

住むところを探して少ない荷物でさまよい歩くとは、
日本にいた頃は考えもしませんでした。
(実際はそんなことしてないけど、比喩的にそんなかんじ)

「どこででも生きていける」的な、サバイバルなイメージに聞こえそうですが、
実際のところは、哀愁が漂ってます。


引っ越しといえば、荷造りですよね。
荷造りと言えば、大量のダンボールが思い浮かびます。
「わたしがアメリカから日本に帰るとき、
引っ越しでダンボールがたくさん必要でね~」
わたしが通っていた英会話スクールの先生のセリフです。
でも何回聞いても通じなくって、困ったことがあったらしい。
カンペキな発音だったにもかかわらず。

・・・・・・・・・・・・・・・そもそも、
ダンボールの「ダン」って、漢字の「段」じゃないですか?
日本語なんだから、通じるわけないんだな。

「ものすごくかっこつけて発音した」
と本人が言っていたので、
それはそれはものすごくかっこつけたんでしょう。

話を聞いたときは大笑いしましたけど、
この話を聞いていなかったら、わたしも同じことしたんだろうなあ・・・・・・
[PR]
by naokochin1 | 2005-12-16 08:58 | American Life


<< 1セメ報告=4ヶ月報告 ピアノのファイナルのこと >>