ピアノのファイナルのこと
今日がピアノのファイナルでした。
コレが終われば、今セメも終了!
なので、無事に、何とか無事に、終わらせたかったんですよ・・・・・・

先日、おともだちの前でピアノの練習したときに、
全然弾けないイケてない自分に愕然としたんですが、
いまさらどうしようもないので、
できることをやってきました。

・・・・・・つまり、結論だけいうと、
練習ほどはできませんでしたぁ~。
でもまあ、それはまあ、許容範囲。(笑)
想定の範囲内と言ったらいいでしょうかね。

でも、不満足というわけではないんです、今回は。

なぜなら弾いていて、楽しかったから。
これって、ものすごい成果だと思いませんか?

ピアニストになりたいとか、コンクールで賞を取りたいとか、
そういうことを目指しているわけではなくて、
わたしのピアノで、
「ピアノって楽しそうだからやってみようかな」
と思う人が増えたらうれしいし、
あとはたとえば、
すごく腹が立っていたり悲しかったりした人が、
やさしくなったりなごんだりしてもらえたらもっとうれしいから、
だから、自分が楽しむことが先決だなと思ったんですよ。

自分が楽しんで、
自分が一番なごんで、
自分の音に自分で酔いしれて(恥)
・・・・・・・・・
少なくとも、自分で自分が好きじゃない限りは、
ほかの人を気持ちよくなんてできないなあと思いました。

演奏云々よりも、それがわかったことが、成果かしら。
成長できたかな?わたし。
[PR]
by naokochin1 | 2005-12-15 08:52 | Piano


<< お引っ越し ジンクス >>