健康管理、なのかな・・・
ルームメイトが最近サプリメントを飲むのにハマっています。
黄色いパッケージのサプリメントが、20個くらいでてきました。
ずっと前に買ってあったのに、放置していて、賞味期限切れも多数。

ビタミンABC、カルシウム、亜鉛などなど。
ビタミンAが突出して数が多く、
「コレ買ったとき、元気になりたかったんでしょー?」
と聞くと、そのとおりでした。

栄養についてとか、サプリメントの取り方についてとか、
外国人って、日本人と考える順番が逆だなあと思うときがあります。

たとえば、食べ物。
ルームメイトと食べ物の話をしていると必ず、こう聞かれます。
「それってどんな栄養素が含まれてるの?」
で、わたしは電子辞書で成分を調べてあげます。
たとえばブルーベリーなら、ビタミンCやカリウムなど。
そうすると、次に、
「それって摂ると体のどこに効くの?」
と続きます。
ビタミンCはお肌によくて、カリウムは高血圧予防効果があって、
それにブルーベリーは目にいい食べ物だと言うと、
「じゃあ、たくさん食べてもいいんだー」
と、なるんです。う~ん・・・・・・食べ「すぎ」は体によくないけどー・・・

とにかくこっちの人は、食べたい物が先で、
それに含まれる栄養分に安心している気がしないでもない。

日本人の場合、
「疲れたから温野菜を食べよう」とか、
「風邪をひいたからねぎを食べよう」とか、
「貧血予防にレバーを摂ろう」とか、
症状が先にきて、そこから、食べ物と調理方法を選びますよね。

だから、ぴんと来ないことが多いのです。
なんというか・・・・・・
たとえばひじきだったら、カロリー低いし、貧血の人にいいし、便秘にもいいし、
髪の毛にもいいし、骨粗鬆症予防にもなるし、とは思っても、
ひじきの栄養成分とは?なんて、わかんないのです・・・・・・

まあ、そんなわけでわたしも知らないことが多いですから、
彼女と一緒に、毎回電子辞書でお勉強です。
電子辞書の「健康について」のカテゴリが日本語なので、
日本語勉強中の彼女といえど、さすがにちとキツイ。
なので、訳してあげてます。
もしわからない言葉があってもその場で解決。
だって、それ自体が辞書だもん。
[PR]
by naokochin1 | 2005-11-27 08:21 | American Life


<< 雨の季節 パソコンの、えきすぱーと? >>