I-20にサインをもらう
冬休みに日本に帰るので、
アメリカに戻ってくるときの入国審査に必要な学生VISA関連の書類・I-20にサインをしてもらうため、数日前にInternational Student Officeにお願いをしに行ったんです。

これを忘れると、アメリカに戻って来れないんですって。
つまり、サインひとつないだけで、アプライしなおしになっちゃうんです。
知らなかった方は、お気をつけて。

出来上がりに関しては、サンクスギビングをはさむため、
2週間かかると言われましたが、全然OK

ところが、ISOから電話がかかってきて、
「あなたは秋セメスターの一部に未払いがあるので、完済するまではサインできません」
って、言われたんです。

実は先週、春セメの学費を払ったときに、ぜ~んぶクリアにしていたので、
こんなことを言われるおぼえはなかったんです。

カンタンに確認できたのは、
家計簿つけているのと、レシートを月ごとに保管しているおかげ。

で、ISOにレシートを持って説明しに行ったら、
Admission Officeに行って担当者と話してくださいと言われ、
そこに行ってまた説明したら、
こんどはHealth Centerに行って、データを直すようにお願いしてきてと言われ、
・・・・・・・・・なんだかも~、たらいまわし。

でも、どこも滞りなく、無事に解決して、
I-20はこれが終わった5分後には、サイン済みでわたしの手元に帰ってきました。
2週間かかると思っていたけど、5日で出来てきました。

日本にいてメールで連絡を取り合っていたときから思っていたことですが、
うちのカレッジのInternational Student OfficeやAdmission Officeは
メールの返事も早いし、動いてくれるのも早いんですよね。
Housing OfficeはISOなどと比べると少しレスは遅いけど、
返事は来ます、アメリカのわりには。

ていうか、いろんなカレッジ宛に送った問い合わせメール中、
返事をくれたのが、このカレッジだけだったので、
わたしは今、ここにいるんですが。

場所を特定するようなことは書きたくないので、
留学予定の方でこのカレッジが気になる方が、
もしこのブログを読んでいらっしゃいましたら、
非公開コメントで質問いただければ、お答えできると思います。
[PR]
by naokochin1 | 2005-11-22 10:34 | School


<< サンクスギビングの前に・・・ 英語「で」書く >>