弾く曲を変更することにしました。
今日のレッスンが終わったら、次のレッスンの前に、3回目のテストがあります。
やっかいなことに、予定していた曲が、仕上がらないおそれが。

というか、仕上がらない!確実。
だって、満足に弾けるのは5回に1回くらい。しかも調子がいいとき。
そして練習できる時間は、あと2日。

こういう状態で臨んだら、本番は緊張も入るので、
うまくいきっこないんですよ。
後ろ向きなようですが、自分のことは自分がわかってます。
いいところをみせようとするから、
より一層、緊張するのは間違いないんです。

で、相談したら、あっけなくOKをもらいました。
ベルガマスク組曲のメヌエットを弾こうと思っていたんですが、
それは12月のファイナル用にして、来週は「亜麻色の髪の乙女」をやります。

前回弾いたのはベルガマスクのプレリュードですが、
亜麻色~、も実は曲のジャンルで言うとプレリュードなんです。
前奏曲集を2つ、ドビュッシーは作っていて、
それぞれ12曲ずつ入ってるんですが、亜麻色は第1集の8曲目。

わたし、プレリュード好きかも。
まだ手をつけていないけど、
「ピアノのために」のプレリュードもやりたいなと思ってます。
↑やりたい曲を言い始めたらキリがないんですけどね。
一生かかってもなくならないと思う・・・・・・・
[PR]
by naokochin1 | 2005-11-03 23:06 | Piano


<< メイクの隠れた力 予想外です。 >>