時差があるみたい・・・
お昼過ぎ、コンピュータ室に入ろうと思って、
RAを探していたら、ルームメイトに偶然会いました。

ルームメイトですし、場所も寮でしたし、
「偶然」てこともないんですけどね。
でもなぜか彼女と外で会うことは少ないんですよねえ~

で、コンピュータ室に一緒に入ったんですよ。
そこは入るときに、自分の名前と時間を書かなくちゃいけなくて、
彼女に、
「今2時15分~」
と時間を教えてあげたら、
「ん?ちがうちがう。1時15分」
と言うではないですか。
「・・・・・・?2時15分だよ?」
「イヤイヤ1時15分」

時計が壊れているんだなと思い、じ~っと壁の時計を見ていたんです、
止まってるのかなって。
「今日からサマータイムじゃないから」
「・・・・・・・・・・・・・・・ナルホド!!」

実はサマータイムは和製英語。こう言っても通じないんですよ。
Daylight Saving Timeが英語です。
↑これ、日本で勉強してたんですが、こういうふうに言って普通に通じたから逆にビックリしました。
また、日本との時差の計算が面倒になるなあ・・・・・・

すごいなと思ったのは、携帯電話。
パソコンや電子レンジの時計は手動で1時間遅らせないといけなかったのですが、携帯は自動的に正しい時間になってました。
こういうところは、アメリカ。効率的ですねえ。

ちなみにルームメイトは、サマータイム終了を知らずに今朝バイトに行ったら、
当然、1時間早くて、ヒマをつぶすハメになったそうです。
寝てられたのに、カワイソウ。
[PR]
by naokochin1 | 2005-10-30 23:41 | American Life


<< 物騒だなあ・・・・・・ プロコフィエフのこと >>