名前をつける
わたしは、一度決まったものを食べ始めると、
飽きるまでず~っと同じものを食べ続けるクセがあります。

「あなたそれ好きよね~」
と、先日カフェテリアのレジのおばちゃんについに言われました。

それは、アップルパイです。
ヤマザキの100円アップルパイって思い浮かべられます?
あれを一口サイズにしたのがいくつか入ってるんです、ここんちのは。それにハマって、毎日買って帰って、翌日の朝や昼におうちでチンして食べてたんですね。

わたし的には、アップルパイとスコーンを交互に買っていたつもりだったし、
それこそ、コーヒーを買う頻度のほうが高いんですけど、
さすがに毎日アップルパイは珍しかったみたいですねー。


日本ではさすがにお店の人にこういうことは言われないけれど、
きっと梅が丘のセブンイレブンの店員さんは、とっても気になっていたに違いない。
夜の8時半ころに来ては同じものを買い続けてた女・・・・・・
大体3ヶ月サイクルだったと思いますが、買ってたものが問題。
イカの形のからいおせんべいとビール、とか、
やきとりとビール、とか、
キムチとビール、とか、
ビッツのチーズサンド(クラッカー)とビール、とか、
ハマったものがしばらく続くんです。
そして、それはやっぱりかわいげのないものばかり。


わたし自身、ファーストフードやレストランでバイトをしていたときも、
やっぱり「頻繁に来て、同じものを注文し続ける人」がいて、
スタッフの間では、メニューで呼ばれてました。
「チキン2個と水さん」とか、「寄せ鍋セットさん」とか。

だからわたしにも名前がついてた、と思います。
どんなのだったのやら・・・・・・・・・
[PR]
by naokochin1 | 2005-10-27 04:28 | Food


<< フシギな魅力 こういうのをケアレスミスというのかな >>