「疲れる」ことについて
最近、寝ても寝ても眠いし、寝れば寝るほど首が凝ります。
枕が原因かしらね?

寮の椅子は大きくて、机ともわたしの体ともサイズが合っていないので、長時間座っていると腰が痛くなります。腰が痛くて販売の仕事ができなくなったくらいですから、腰はモチロンですが、首もスゴイことになってるんですよ。

いつものようにインターネットで遊んでいたら(←すでに趣味)
こんな記事を発見しました。どこで見たのか定かでないので、リンクを貼ることができません・・・・・・

・疲れた体には赤ワイン
・イライラしたときはモーツァルト

赤ワインが良いそうですが、何でなのかまではよくわかりません。
ポリフェノールが体にいいのかしら。
わたしの電子辞書によると、
赤ワインは、動脈硬化、脳血栓、老化を防ぐ、とのこと。
でも酔いやすいお酒だし、好き嫌いが人によってかなりあるから、毒にも薬にもなるってかんじかなあ。
ていうか、いま思いっきり白ワイン飲んでるんですけれど・・・・・・

モーツァルトと癒しの関連性については、書籍もでてるくらいだから、信憑性が高そう。

読んでいないので本に関しては何も語れないのですが、
おそらく、クラシックのカテゴリの中で、モーツァルトは、どの曲を聴いても聞き覚えがあるものが多いから、イライラ鎮静効果があるのではないかなと、思います。
有名な曲というならばシューベルトでもいいような気がする・・・・・・
[PR]
by naokochin1 | 2005-10-11 05:43 | Various


<< わたしはザルではありません。 チェックのこと >>