電子辞書のこと
辞書といえば、最近は電子辞書が主流ですよね。
わたしも持ってます。日本で買いました。
シャープので、2万5千円くらいだったと思います。
安くも高くもないので、使い勝手としては普通・・・・・・
・・・・・・というか、微妙。

なぜなら、ジャパネットタカタのオンラインで買ったから。
商品自体はいいんですよ、オススメマーク&人気マークも入っていたので。
特に何も問題はないはずなんです。
ただ、「英語の」辞書としては微妙。

英語以外のコンテンツがた~くさんありすぎなんですよ。
英英、英和、和英はあくまでも一部なので、内容量からすると、英語が少ない気がするし、使いこなせていない気もします。

だって、ヘンなのがたくさん入ってるんですよ。
たとえば、
・日本の方言一覧辞典
・「汚れを落とす!」ワザあり辞典
・俳句歳時記
・暮らしの中の法律相談
・世界の料理・メニュー辞典
こんなようなものが盛りだくさん。

日本でこれらを見ながらおともだちと笑ってました。
おそらく、これは老人用ではないかと(笑)
↑裏づけとして、文字がやたらでかいんです・・・
普段も使えて、海外旅行のときも役に立つ、みたいな使い方をさせたいんでしょうね、タカタ社長は。

ただヒマなときはとっても重宝しますし、
突拍子もないことを聞かれたときにも、一応は役立ちます。
たとえば、以前ルームメイトに、
「豆腐はどんな栄養素が含まれているの?」
と聞かれたとき。
日本のことって結構知らないことが多いんですよね。
そのときは、
・食の医学館(←こんなものもあるんです)
から探して、教えてあげました。
日本語なので、訳すのは自分なんですが。

そうそう、いっこだけ不便なことがありました。
これにはスラングは載っていないんです。
まあ、普通の辞書でもスラングはないと思いますが・・・
・・・・・・と思っていたら、ブックストアで「スラング辞書」なるものをおともだちが発見。
スラングだけで辞書ができることにビックリです。

ドギーバッグもスラングだって、知ってました??
[PR]
by naokochin1 | 2005-10-04 06:03 | Various


<< 2回目のテスト みんな隠してるけど、じつはある... >>