給油のしかた
昨日引越しをしたおともだち。
今日は、朝早く起きて、レンタカーを返しに行ってきたそうです。

今回の彼女の契約は、ガソリンを入れて返すというものだったので、ガソリンスタンドに寄ったんですって。

アメリカのガソリンスタンドって、たいていが全部セルフですよね。
支払いも、カードなら、お店に入らないで済むやりかただったように記憶してます。

でも、給油する場所の横にはコンビニがたいていくっついているので、そこへ行って、やりかたを聞いたそうなんです。
そしたら、
「え!?ガソリン入れたことないの!?」
というリアクション。
「ない」
と答えても、
「ほんとうにほんとうにほんとうに、1回もガソリン入れたことないの?」
何回も、何っ回も、聞かれたらしい・・・・・・
で、まわりにいた人にも、
「彼女は今まで1度もガソリンを入れたことがないらしいよ」
と、その話題でひとしきり盛り上がられてしまったそうなんです。

彼女は、やりかただけ教えてもらって、自分でやりたかったそうなのですが、お店のひとに車の給油口を開けられて、ホースを差し込まれてと、口を挟む間もなくそのまま勝手にやられてしまって、ちょっと悔しかったらしい(笑)

たしかに・・・・・・アメリカで、大人が給油をしたことがないというのは、とても珍しいのかもしれませんね。

わたしは前回やったので、1回は入れたことがあります、一応。
でも、もう1回やれと言われたらわからないと思います・・・・・・
確か、ホースをうまく給油口に固定しないと、給油が始まらないのですが、どの位置が定位置なのかがわかりにくいんです。・・・・・・わたしには。
あのとき、20分くらい格闘して、しまいにはお店の人が出てきて手伝ってくれましたから(苦)。
[PR]
by naokochin1 | 2005-10-01 10:28 | American Life


<< 夜ごはんはラーメンです。 クイズって大変なのかな >>