お引越し
ルームメイトとのトラブルに悩まされていたおともだちが、ついに今日、引越しをすることに。

彼女はずっと日本で実家住まいだったそうで、今回が初めてのルームメイト、そして初めての一人暮らし。書類の準備も契約も車の用意もぜ~んぶ、自力です。現在仕事をしていない状態で契約にこぎつけるのは、とっても大変だったみたい。

引越し当日のお手伝いは、もちろんしましたとも。
力仕事に関してはまるで役に立ちませんでしたけど・・・・・・
先日、ガレージセールで彼女がソファを買ったときも、
「おともだちが手伝ってくれるから大丈夫です」
「それなら、よかったわね・・・・・・って、あの子で大丈夫なの?」
ということがあったし。

でも彼女の一番の心配は車の運転だったんです。日本の免許も今年取ったばかりで、全部あわせても3回くらいしか運転したことがないんですって。今回借りた車はシボレーのピックアップトラック。このサイズの車の運転は初めてだそうです。運転にチャレンジする彼女の横に座るのはさすがに怖かった・・・・・・。
フリーウェイの運転だけはわたしがお手伝いしましたけれど、これはアメリカ初日に7時間以上迷った経験がなせる業。車の運転なんて慣れでしかないですもんね。

しっかし、アメリカは日差しがまぶしい!!運転しづらいったら。
日本と違って、斜めの位置に太陽がある時間が長いんです。だからまぶしい時間も長い。2時から7時まではまぶしいかも。
運転する人のほとんどが、サングラスをかけるのが納得です。

お手伝いにおジャマしたおともだちの新居は、キレイ。1ベッド1バス=日本の1LDKですね(ワンルームじゃないんですヨ)。だから広さも十分。
そこに一人暮らし・・・・・・
キッチンがあって、室内が土禁なのはうらやましいな~と思います。
あ、写真、撮るの忘れた。

朝早くから、夜遅くまでかかってとりあえず形になった新居。
夜の1時にチャリでカレッジまで帰るといったら、思いっきり反対されました・・・・・・。週末だし、誰もいないし、5分の距離だし、いいかなーって、思ったんですけどね。
だだこねて、車にチャリを積んでもらいましたけど。コンタクトも着替えもない状態でしたから。

わたしの場合は、今回もルームメイトに恵まれたおかげで、寮生活にあんまり不満はありません。考えてみたらわたし、ここ最近の4年間は、日本でもルームメイトと生活していたんですよね。
マナーが悪くてうるさい外人さんには勘弁ですけど、でもそれもわたしが部屋から出なければいい話。
部屋で落ち着けなかったおともだちは、苦痛だったでしょうねー。

わたしはたとえ引越ししても、一人暮らしではないと思います。
ひとりが寂しい・・・・・・って言うよりも、お掃除をしなくなりそうだから。
[PR]
by naokochin1 | 2005-09-30 23:20 | American Life


<< クイズって大変なのかな お米騒動 >>