写真のこと
先日、おともだちのルームメイトにちょっとした事件が起こりました。
面白かったので、書いちゃえ。

おともだちの部屋のドアには、ルームメイトがいろんな友達と撮った写真が何枚も貼ってあるんですけど、その日、そのうちのいくつかの彼女の顔が、鍵か何かでガリガリされてたんですって。
わたしのおともだちは、ルームメイトより早く帰ってきて、それに気づいていたようなんですが、関わりたくないので知らんぷり。

帰ってきたルームメイトは、モチロンそれに気づきますよね。
「ふぁーーっく!」
なんて言いながら、そこら中に電話をかけまくっていたそうな。
その後、電話をもらったみんなが押し寄せてきて、大騒ぎに。
「こんなヒドイこと誰が!?」
「わっかんないよ!ちょ~ムカツク!誰かがあたしのこと嫌ってるんだよ!」
と言って、
「ねえ、これ、知ってた?」
と、振り返っておともだちに聞いたんだそうです。
「え~・・・・・・知らない。誰がやったのー?」
演技したらしい(笑)
「あーあったまくる!ちょっとお父さんに電話する!」

英語と日本語を交えて彼女はわたしに説明してくれましたが、とにかく言葉がきったなくてすごかったらしい。

頭に来たからお父さんに電話する、と言うのはいまいち理解できないですけど。
でも、お父さんはもっとすごかったらしい。

お父さんに電話で事情を説明したルームメイトちゃん。電話を切った後、
「銃を貸すから撃って来い、だって!」

わたしの頭の中で、ゴッドファーザーのテーマがぐるぐる流れましたよ。
ギャングだー。
ちょっとわくわく、不謹慎だけど。だって、自分と関係ないところで暴れるのは全然かまわないもの。

本気なのか、本気だとしたらどこまでがそうなのかわからないけれど、リアクションは、やっぱ外国人だなあと思いました。
[PR]
by naokochin1 | 2005-09-26 13:40 | American Life


<< 課題の進捗状況 雨が降った!! >>