穴あけ器
こういうものです。
e0055091_128151.jpg

ぱっと見、でっかい定規。でも、単位はインチです。10インチだから・・・・・・1フィートですね。1フィートは約30センチ。ということは、1インチは約3センチですね。
みんな知ってるの?わたしはこの順番で考えないと混乱します。普段使わないし、数学のクラスも取っていないから・・・・・・


ふた(?)を開くと、穴を開けるところが出現。
e0055091_1283677.jpg

日本では紙の大きさは、学生はB5サイズ、会社はA4サイズですが、アメリカは学生がA4。そもそもA4とは言わない気がします、なんとなく。
それに、穴の位置も数も違う。3つなんです。
ここに紙をはさんで、ふたを戻すと、穴が開きます。このとき体重をかける必要があるので、1回の枚数はわたしの場合は3~4枚が限度です。

ひっくり返すとこんなかんじ。
e0055091_1292773.jpg

この大きいシルバーの楕円のは、「壁にかけてください」というものなんでしょうかねえ・・・・・・
だとしたら、謎のオプションです。
[PR]
by naokochin1 | 2005-09-24 12:07 | American Life


<< そうは言ってもカリフォルニア 合理的なの?アメリカって。 >>