クラスのこと
ライティングのクラスは週2回あって、エッセイとグラマーとを交互にやっていってます。水曜日はグラマーの日です。
グラマーも2パターンあるんです。
ケンブリッジみたいなグラマーのテキストを使うパターンと、前回提出したエッセイの添削をするパターン。
グラマーは超簡単。その分、時々わからないとあせります。たとえば、動詞の不規則変化とか、進行形や過去形にするときに最後の音を重ねるのか重ねないのかとか、忘れてるんですよね、なんか悔しい。
エッセイは、誰のかナイショで、ランダムにホワイトボードに書かれたのを添削します。

今回、その添削中に可算名詞か付加算名詞かでちょっともめました。
differenceとskillには、はたしてsはつくのか?
・・・・・・つくんですけど、質問した人いわく、
「僕の辞書には載ってない」
だそうです。

おもしろかった。
だって2回も言うんだもん。


リーディングのクラスも週2回あります。このクラスの先生のシラバスは完璧で予習と復習がとてもやりやすい。

素なのかわざとなのか、あんまり笑わないんですよね。言い方もきついけど、授業はわかりやすい。なので、徐々に好きになっていったかんじ。

毎回聞くこのセリフ。
「You guys have any questions?」
                       ↑ココだけ上がる。
このとき必ず仁王立ちの姿勢なんですよね~。腕組みしてるような姿勢。もしくはたとえるなら眼鏡をくいくい上げてる意地悪家庭教師のようなかんじ。

今日は「ストレスとつきあうこと」というようなトピックで、
その中の問題に、「ニオイに我慢できなかったことはあるか」というものがありました。タバコとかお酒とか生ごみとか、そこでドラッグって言った人がいたんです。
「あのニオイはホントに最悪!」
「How do you know?」
って、すかさず質問が・・・・・・

なんというか、外国人と日本人の笑いってかなり違いますけど、センスあるなーと思いました。笑わそうと思ってないんでしょうけど、面白いもん。
[PR]
by naokochin1 | 2005-09-21 11:22 | School


<< つるむ黒人 「日本人はみんなピアノが弾ける」説 >>