いままでありがとうございました。
e0055091_226951.jpg

最後の晩餐は友人の友人のパパがお招きしてくれました。
パパ夫妻と、息子カップルと、友人とわたし、ヤヤコシイな。とにかく6人です。

お父さんはコーヒーと釣りが大好きな元気な人でした。とってもナイスな人でしたよ。
友人いわく、
「実の息子が父親と話すよりも、あのパパとは自分はいっぱい話をしている」
そうな。なんか、そういう関係っていいなあと思ったのでした。

話が弾んで長居しちゃって夜中の12時くらいから荷物整理してつめたり減らしたりしました。
寝ないつもりだったんだけど、2時でダウン。4時には起きましたけどね。

荷物は結局2個重量オーバーして50ドル払いました。2~3パウンドくらいオマケしてくれたっていいのにね。まあ、しょうがないっか。


それでは、このブログを読んでくださったみなさま。
前から宣言していたとおり、私のアメリカ生活はいったんここでオシマイになりますので、終わりにしたいと思います。いままでありがとうございました。
アメリカ生活でやりたいことをより明確にできましたし、そのための勉強などにもきちんと立ち向かえるようになったと思います。次の目標達成まで、あまり時間をかけずにいけるよう、これからまたがんばります。

アメリカブログに関しては、つづきを書く機会が、もしかしたらある、かもしれません。あるいは、やっぱり何か書きたくなって別なところでまたブログをはじめる、かもしれません。
いずれにせよ、いつかどこかで、お会いできるでしょう。
そのときまでお元気で。ごきげんよう、さようなら。
[PR]
# by naokochin1 | 2008-01-23 22:14 | Various
帰国直前のきろく
もう過ぎ去ってしまいましたが、週末は、IKEAに行って家具を見て、fry'sで電化製品を見て、IN-N-OUTで初めてハンバーガーを食べました。
荷造りは、やーっとなんとかおわりそうです。

その荷造り、重量制限以内に収めるのはキツイかも。体重計に乗っけながらつめてるけど、どんだけ正確なのかはわかんないし。
そもそも50パウンドって23キロなんですが、なんとなく、というか、どうしても感覚的に50キロと思い込んでしまって、
「まだ大丈夫かなー」
って思っちゃうんですよねえ。今までは32キロでよかったのに、いつの間に23キロになっちゃってるのよぅー。
23キロなんて、国内旅行程度の小さいスーツケースに、パンパンに詰め込んだらそれだけで軽く20キロいきますからね、大きいスーツケースなんか50パウンドはあっという間です。オーバーウェイトしたらどうなるんだろう・・・・・・毎回(成田から出発するときは)ちょびっとオーバーしてるように思いますが、そのまま出れちゃえるんですよ。でもアメリカから出るときはどうなんでしょうか・・・・・・。

と、思ってリコンファームしたときに、オーバーウェイトについて聞いたら、
①70パウンド(32キロ)を超えると、282ドル
でも、
②荷物を3つにわけてそれぞれが50パウンド以下だった場合は92ドル
③2つまでで50パウンド以上70以下だった場合は25ドル。

ちなみにこれはサクラメント-成田の話です。

I-20などの留学関係の書類に関しては、アメリカに戻ってこないんならサイン不要とのことでした。もしも5月の卒業式に出席するなら、ビジターとして来てくださいですって。

私の記録も、もうすぐ終わります。
[PR]
# by naokochin1 | 2008-01-10 15:27 | American Life
Eastern Max Buffet
e0055091_145129.jpg

Rosevilleのナゲット(クィーンズ伊勢丹のようなお高めスーパー)と同じコンプレックスにあるレストランです。ここは住所はRosevilleですが、Rocklinとのギリギリ境目です。イタリアンレストランのCarino'sやBBQのお店のあるコンプレックスとは、ブロックふたつみっつ分くらいしか離れていなかった・・・はずです。
ところで最近の記事ではバフェばっかり行ってるような・・・?ぶっちゃけバフェにはあんまり興味がないんですが、私の周囲の人たちはなぜかみんな行きたがる。なので、一度ついていきました。そのときの分です。上の写真は中華の飲茶系メニューのコーナーです。
e0055091_1473917.jpg

できたばかりなようで、キレイでした。というかそもそも、このエリア自体、新興住宅地というかんじで、高級感があります。なんとなく。なのに、ここ、そんなに高くないんです。平日でランチ(4時までに入る)なら確か8ドルくらいだったはずです。
e0055091_1484244.jpg
e0055091_149015.jpg

上の二つの写真は同じものを違う方向から撮ったもの。スープと、中華まん系と、かにとえび。
かにはうまかった!←本当はかには味噌の詰まったからだの部分が一番すきなのですが、さすがにそれはなかったです。
e0055091_1491164.jpg

すしのコーナー。お寿司は写真のカリフォルニアロールのほか、握りもありました。握りは、定番まぐろとサーモン、また稲荷寿司と、意外なことにタコもあった。友人は吸盤の部分を「キモチワルイ」と見た目でギブアップしていました。かくいうわたしは、たこは、生のお刺身のほうが好きなのでそれは食べず。おさしみもありますがはサーモンとしめさば(とたくあん)のみです。
じぃいーっと板前さん(の当番だと思われる人)を観察していたら、彼は、真空パック状の袋からマグロを出して切り分けていました。まあ、味の質としては日本の回転寿司にも及びませんが、少なくとも、生くさくて気分が悪くなるほど、悪いというわけでもないです。ぶっちゃけすぎててごめんなさいねー。
e0055091_1492960.jpg

これはサラダのコーナー。
ちなみに写真はありませんが、ほかには中華の麺類系、炒め物系のコーナーと、オーダーすると肉やシーフード、麺類を焼いてくれるコーナー、そしてフルーツとアイスクリーム、ケーキのコーナーがあります。
e0055091_1495326.jpg

できたばかりでキレイっていうの、わかるかしら。
e0055091_14103486.jpg

わたしのファーストプレート。のっけたものだけ写真に撮るつもりで結構きれいに盛り付けた、つもり。だってね。店内をぱちぱちと写真撮っていると、「おお、ジャパニーズか」みたいなあきれた目で見られるんだものー!!でも、結局お店の中の写真も撮りましたけどね。恥ずかしかったですが、旅の恥はかきすてだよー!
e0055091_14105592.jpg

これがセカンドプレート。ちなみにこの大食いなワタクシがセカンドで終わったわけがありません、苦。手前のきゅうりとトマトのサラダがおいしかったです。今度自分で作ってみたいです。
e0055091_14101279.jpg

これはプライムリブのステーキですって。これが一番高いからって、友人たちはこればっかり食べてました・・・・・・たくさんの種類を少しずつ食べるほうが実はコスト高いと思ったのは私だけ??ちなみにステーキ、ひときれわけてもらいましたが、やわらかくておいしかったですよ。
余談ですが、アメリカ人はあぶらみの部分はぜっっったいに食べません。



ホームページからクーポンをプリントアウトできます。
Eastern Max Buffet
731 Pleasant Grove Blvd
Suite 100. Roseville, CA
(916) 780-7400
[PR]
# by naokochin1 | 2008-01-03 14:46 | Food
Christmas Party
e0055091_12233035.jpg

クリスマスパーティに行ってきました。ひとつまえの記事に「暖炉云々」って書きましたが、ここのお宅にもやっぱり暖炉、あった。
e0055091_12234218.jpg

プレゼントの山!プレゼント交換用のと、個人宛のと、一緒くたになってます。プレゼント交換用のプレゼントはDollar Shopから一人5個買ってくるというルールにしていたので、だから人数の割に数が多いのです。数が多ければ何かひとつくらいはうれしいサプライズがあるかもしれないでしょ?このルールは1年前から決まっていたので、私は日本の100円ショップで500円分買ってきました。ウケ狙いで買ったつもりの、「ちょっとかわいいバージョンの招き猫の貯金箱」がふたを開けてみたら大人気だったことにビックリです。
e0055091_1224513.jpg

e0055091_12243395.jpg
e0055091_12244996.jpg

このお宅のテーマカラーは赤。あったかい感じでステキでした。しかもなんとなくアジアっぽい。(アジア人ですが)。
e0055091_1225166.jpg

卓球台とビリヤード台。2階にはトレーニング用のマシンがいくつかあるんですって。広いおうちですよねえ・・・・・・。
e0055091_12251469.jpg

クリスマスにヤドリギの下でキスをするとカップルは幸せになれるんだとか。ほんとかどうかわかりません。友人に聞いたら「慣習みたいになってる」とのことでしたので。
この階段。これも一種の「ヤドリギの下」・・・・・・。
[PR]
# by naokochin1 | 2007-12-26 12:41 | American Life
House Decoration for Christmas
e0055091_1231814.jpg

クリスマスの飾り付けをしている家をめぐって来ました。基本的にこういうのにお金や手間をかけるのは、裕福な人たちが多いですが、住宅地によってテイストがかなり異なります。
同じくらいの「お金持ちエリア」なのに、あっちはハデハデ、こっちはシンプル・・・みたいな。まあ、ご近所づきあいとかも含めてまわりにあわせてるのかな、とも思いますが。
e0055091_1233546.jpg

この家とか、すごくないですか?・・・ってすごいんですよ。さすがにこれは多すぎ。やりすぎ。電気代がいくらかかってるんだかねえ。
写真はありませんが、煙突のところに矢印の形に電球をつけてる家がありました。
「サンタさん、ここだよー」
っていう意思表示だそうで。日本と違ってたいていの家には、暖炉や煙突がありますからね。サンタさんが迷わないようにしなくちゃいけないですものね。露骨で面白かったです。
e0055091_123563.jpg

e0055091_1241563.jpg
e0055091_1242916.jpg

そうそう、写真のうつりが悪くてごめんなさい。これでもデジカメを車の上やポストの上などに固定して、ブレないようにしたんです。夜景モードって超ムズカシイわ!
[PR]
# by naokochin1 | 2007-12-26 12:15 | American Life